2014年02月

BENZ W203 ATF全量交換です。オイルフィルター、ガスケットも交換です。それからスペーサーも交換です。MENTEC 機器を使った全量交換ですのでキレイに完璧に交換できます。
交換後はベンツ専用テスターにつないで油量調整をします。
ATFは決められた湯温で調整するんです。テスターとにらめっこです。その位シビアなんです。


benzat1


それからタイヤ交換です。精密に組込、精密にバランス取りをします。

W211 タイヤ交換です。当然精密にセッティングします。

mbat1

mbat2

MERCEDES
オートマ オーバーホール
【D】に入れると音がするとのことでお預かりしました。
気がついたことは、発進がもたつく。パンチが無いことです。

取りあえず、オイルパンを剥がします。メタルの光った粉が一杯。
そしてなにより、ATFの焼けた臭い。原因はコンバーターのイかれ。
ホースのバンジョーもメタル粉で埋まっています。オイルがミッションに回らずにオイルポンプのメタルが破損。

程度の良いコンバーターとオイルポンプを入手。そして粉はバルブボディ内部にも入り込んでいます。
ミッション内部をキレイに洗浄し組み上げます。開けたついでにK2も交換しました。

早く気がついて大正解でした。お客様の気がつくのがもう少し遅かったらミッションはパーでした。
よく気がついてくれました。

完成後のロードテストでも確認して終了です

DIRECT RACINGの考えるベストのクルマとは?
運転が楽しいクルマです。そう、脚の良いクルマのこと
です。
安定感があって、なおかつ運転が楽。疲れない。こういうクルマを作ることができます。

例えば、ブッシュ一つとっても写真の様な状態だと思ったラインをトレースできません。
又、他の部分に悪影響を与えます。
今回はリンク類、ボールジョイントも交換した。
交換の結果、なんと19mmも車高がアップしました。これ程へたっていたんです。
もちろん、車高もベストに調整しています。
技術料がダブらない為にも同時にできることは作業します。
当然、最終チェックはアライメント調整とメカの試乗で決まります。

directm

重整備サイト 
ベンツの重整備はダイレクトレーシングにお任せ下さい 

DIRECT RACING公式サイト

ベンツW124 エンジンマウント交換
潰れてスタビにオイルパンが接触しています。
写真で新品との違いがわかります。そして、コンパニオンプレートの破損。
もう少しでバラバラ状態に。恐ろしい限りです。

エンジンはクーラントが回ったので修理ではなく
素性がわかっている程度の良いエンジンに載せ換えをしました。

快適な124に生まれ変わりました。

124emgineb

124enginea


ベンツの修理・メンテナンスは、ダイレクトレーシング富士にお任せあれ!

ダイレクトレーシング富士

↑このページのトップヘ